トピックス

街の保険専科ベストステージ高石でOPEN!

2016年11月1日に高石市綾園に総合保険代理店として「街の保険専科ベストステージ」をオープンいたしました。アットホームが売りの保険代理店としてお客様を取り巻く環境に適したベストなプランをアドバイスさせていただきます。もちろん相談だけでもお気軽にお立ち寄りください。

 

2016年11月01日

笑いはガン細胞を減少させる

笑いがガン細胞を減少させることは医学的にに実証されています。まさに笑う門には福来るです。ストレスが病気に大きく影響を与えていることは既に知られています。病は気からともいわれますがまさに毎日を楽しく笑いながら過ごすことが病気の予防・治療の特効薬ということです。

 

2016年11月01日

個人型確定拠出年金

2017年1月より、個人型確定拠出年金の加入範囲が拡大されました。
今回の改定で従来加入できなかった、公務員、専業主婦(夫)など加入できるようになりました。公的年金だけでは心配と言う方には朗報です。当店も近々取り扱いますので乞うご期待!

2017年01月09日

ファミリーバイク保険

ファミリーバイク(原付)保険を単体で加入する場合は、通常の自動車保険の車種を原付にするのですが、結構保険料も高くなります。自動車保険をお持ちの場合はファミリーバイク特約を付けるのが、一番安く加入することができます。原付だし大丈夫かと、と自賠責保険のみの方も結構いらっしゃりますが、事故が起きれば、自動車と同じようにお金がかかります。しっかりと補償は付けましょう。

2017年01月09日

先進医療特約

先進医療とは、厚生労働省が定めた高度な医療技術を用いた治療の事で、その治療費全額が自己負担になるもです。注意点としては施設と技術それぞれ厚生労働大臣の認可が必要で認可の受けていない施設で行なわれた治療は先進医療特約(保険)の対象外になりますのでご注意ください。

 

2017年01月09日

重粒子線治療

重粒子線治療とは、ガンに対する治療で先進医療として厚生労働省が認めたものです。現在治療が受けられる施設は全国で5か所です。この夏には大阪でも施設ができる予定で、高度な医療が近くで受けられることはいい事です。しかし治療費は約300万円ほど掛かり、そのすべてが自己負担となりますので、任意保険の先進医療特約をお付けください。(月額約300万円前後)

 

 

2017年01月19日

三大疾病とは

三大疾病ってよく聞くと思いますが、保険会社によってはその幅も給付の要件も違います。まず今まで一般的だったのが、がん(悪性新生物・上皮内新生物)/急性心筋梗塞/脳卒中でした。それが、がん/心疾患/脳血管疾患と範囲を拡大したものが増えています。給付の要件もがん以外は60日の労働制限だったものが、所定の手術をうけても該当すようになったり、一日でも治療の為に入院したらOKのもの出てきています。安易に加入する前によく比較検討してみてください。

2017年01月21日

学資保険について

新年を迎えると学資保険の問い合わせが増えてきます。実はお子様が生まれる前から学資保険は準備出来るんですよ。二人目を考えているご夫婦にもお勧めです。貯蓄ですから早く始めた方が楽に決まっています。詳しく聞きたい方はお問い合わせページより問い合わせください。

 

 

2017年01月21日

海外旅行保険

海外に旅行に行かれる方は海外旅行保険に加入されると思いますが、クレジットカード特にゴールドカードお持ちの方は、充実した携行品の保障等が付帯していますので、保障が重複しないように注意してください。お持ちでない方も海外に行かれる頻度が高い方は合わせてお持ちになるとお得ですよ。

 

 

2017年01月28日

更新型保険

今まで保険の定番であった更新型の保険。若いうちは安い保険料で高い保障が持てるので、人気のあった保険です。しかし今の経済情勢の中では将来保険料が上がるのは家計を圧迫すので、将来的には死活問題です。若いうちに万が一に備えるのも大切ですが、将来の不安もしっかり今のうちから見つめておかないと大変なことになりますよ。

 

 

2017年02月05日

セカンドオピニオン

セカンドオピニオンって聞いたことあるでしょうか?簡単に言うと主治医以外の意見を聞くことです。しかしこれは大変重要なことです。先生といえども様々ですし、専門の範疇も全然違います。少しの兆候も見逃さない先生、色々な治療法を慎重に吟味してくれる先生、その先生との出会いでそれからの人生が大きく変わることもあるのですから・・・T-PECという組織が行っているセカンドオピニオンのサービスは素晴らしいものです。ある保険に加入するとそのサービスが受けられるものもがあります。一度調べてみてください。

 

 

2017年02月09日

必要保障額

あなたは必要保障額を計算したことがありますか?必要保障額とはあなたの生涯に掛かる家計の支出です。年齢ごとの収支を計算し今のままで生活が送れるのか?収入が減ったり、絶たれた場合のリスクをどうするのか?それを計る指標になります。そして将来の貯蓄プランやリスクヘッジに役立つのが保険です。人生のリスクを保険でカバーできれば安心して今の生活を送ることができますよね!現状把握は大切ですよ。

 

 

 

 

2017年02月12日

地方銀行統合

関西を拠点とする地方銀行の関西アーバン銀行、みなと銀行、近畿大阪銀行の統合のニュースが取りざたされます。これもマイナス金利の影響でしょうか・・・三井系とりそな系との統合で地方銀行ではトップの規模になる見込みです。大小問わず、時代の波のに乗り遅れると弾き飛ばされてします。我々も我々にしか出来ない事を地域密着で頑張っていきます。

 

 

 

 

2017年02月24日

確定申告期日迫る!

確定申告はもうお済ですか?今日を除けば期日まであと5日。税金を払うのは国民の義務ですが、控除枠はしっかり使って節税もしないとね。面倒臭いのでついついいいかと匙を投げていると、来年の税金にも影響しますのでしっかりと申告してください。申告し忘れたものも5年間は遡れるので、過去の分も要チェックです。

 

 

 

2017年03月10日

医療制度の展望

高額療養費という制度はご存知でしょうか?1ヶ月内の医療費が高額になった場合、収入に応じてある一定枠を超えると還元されたり、上限が決められているものです。ですので任意保険も最低入院日額5千円でも何とか賄える計算(特殊な治療は除く)にはなるのですが、昨年この制度も見直しもされた事を考えても、将来的にどのように変化(削減)するのか不安なところです。となると任意保険の保障も日額1万円ぐらいは考えておきたいところです。あくまで掛け捨ての保険ですので、懐と要相談ということにはなりますが・・・

 

 

 

 

2017年03月18日

ドル建て個人年金

マイナス金利の影響で、円建て貯蓄商品は各社販売中止や料率改定など軒並み商品の魅力が減少してます。そこで今注目されているのが、ドル建ての個人年金です。一口1万円からで最低10年掛ければOK!米ドルと豪ドルが選択出来ます。年末の個人年金控除を使え、為替利益も乗っかるとニンマリの商品です。これからは円一本よりドルなども交えた分散貯蓄がお勧めですよ。

 

 

2017年03月18日

ペット保険、取り扱い開始

4月よりペット保険の取り扱いを開始いたしました。契約者負担が50%・30%を選ぶことができます。保障内容も幅広く、指定の動物病院なら窓口で差し引いて清算してくれるので、多くのお客様に支持されています。手術を伴う治療費に限定した割安なタイプもご用意しております。

 

 

 

2017年03月18日

働けなくなった時の保険

最近は介護(働けなくなった時の保険)の問合せが非常に多いです。病気の時、死亡の時といった保障は備えているんだけど、働けなくなった時が不安という方が増えています。保険会社もそういった時の保険を次々と新発売してきています。国の保障だけでは絶対的に足りません、ここは自助努力で備えを持っておいた方がいいですよ。

2017年04月10日

タトゥーを入れていると保険に入れない?

最近はオシャレでタトゥー(刺青)を入れている人が増えてきましたが、海外に比べ日本ではまだまだ拒絶される風潮があります。それはタトゥー=反社会的勢力というイメージがあるからです。保険もその為、体況に問題なくてもタトゥーを入れてるだけで加入を断られる場合があります。タトゥーを入れる際に肝炎に感染するリスクがあるのも事実です。その為、海外で入れるより、日本で入れる方が良いとか、また手のひらサイズまではOKとか和柄より洋柄の方が受け入れられやすいとか・・・受入れをしてくれる保険会社でも色々と規程があるようです。

2017年04月17日

アクサ生命取扱い開始!

今月からアクサ生命の取扱いを開始いたしました。ガンになった時の収入を補填する保険や、資産運用(貯蓄)にたけた変額保険などが非常に人気の保険会社です。マイナス金利の影響で円建の貯蓄商品の返戻率が削減される中、アクサの試算運用保険は今、注目の商品です。

2017年04月21日

要介護1でも給付対象!

ひまわり生命より要介護1で給付される介護特約が発売されました。終身保険(死亡)や医療保険に特約として付帯する事が可能です。今までは要介護2で給付されるものはありましたが、要介護1はかなり契約者にとっては朗報です。介護難民が増加の一歩をたどっている昨今、この特約には注目です。

2017年04月29日

三大疾病は早期発見がカギ

ある程度に年齢になると人間ドックを受けたことがある方もいらっしゃると思いますが、その人間ドックで三大疾病に有効なオプションを紹介します。がん/PET-CT検査、急性心筋梗塞/頸動脈エコー検査、脳卒中/頭部MR検査、費用もかなり掛かりますが、日本人の死亡原因の過半数を占める三大疾病は早期発見がカギです。2~3年に一度程度の受診をおすすめします。

2017年05月04日

タバコとガンの関係

国立がん研究センターの発表では、タバコを吸う人のガン全体の発生率は吸わない人と比べて、男性1.6倍 女性1.5倍だそうです。タバコを吸うと老化を促進するとも言われまし、吸わない方がいいのは周知の事実です。保険もタバコを吸わないと割引があったりもします。お金を払って寿命を縮めるか、節約して寿命を延ばすか、答えは明白です。あとは行動に起こすかどうか?

2017年05月05日

臨時休業のお知らせ!

6月12日(月曜日)は研修の為、臨時休業とさせて頂きます。 
翌日の火曜日は定休日、翌々の水曜日は通常営業とさせて頂きます。

2017年06月10日

ジブラルタ生命取り扱い開始

ジブラルタ生命の取扱いを開始したしました。ジブラルタ生命は外資系の会社でドル建ての商品が人気です。

2017年06月25日

オリックス生命がご家族登録サービスを開始

2017年7月よりオリックス生命がご家族登録サービスを開始しました。普通ですと保険会社から届いた案内の内容確認や、保障内容の確認、給付手続きの確認などは契約者である本人でないと、たとえ配偶者などの親族であっても対応してくれません。今回そんな不満を解消すべく、事前にご家族などを登録しておけば、お問合せ頂くことが可能になります。是非ご利用ください。詳細は当店までお問合せ下さい。

2017年08月25日

アクサ生命から新商品「スマート・ケア」発売開始!

アクサ生命が9月21日より新しく医療保険「スマート・ケア」を発売いたしました。特長としては短期入院でも入院日額とは別に一時金(入院日額の2倍・10倍)がもらえる事。特則で基本入院日数(60日型)に加え生活習慣病については入院無制限プラが用意されています。それにプラスしてメンタル疾患で61日以上入院した時に一時金が受け取れるプランや、今の時代にマッチした充実した保障が準備されています。

2017年09月22日

年末年始休みのお知らせ

年内は28日まで、年始は5日から営業します。

12月29日・30日・31日 1月1日・2日・3日・4日・・・休業と致します。

2017年09月22日

取扱い保険会社変更のお知らせ!

当店の取扱い保険会社が変更となりました。
取扱い生命保険会社にあらたに下記の二社が加わりました。

●東京海上日動あんしん生命保険株式会社
●エヌエヌ生命保険株式会社

取扱い損害保険会社が三井住友海上火災損害保険株式会社より下記に変更になります。

●あいおいニッセイ同和損害保険株式会社

2019年01月05日

法人保険の今後

法人保険に対する税制が改定されます。これにより支払保険料が全額損金で経理処理でき、尚且つ役員の退職金の確保ができる保険が、今までのように処理できなくなります。今後は本来の保険の役目である事業保障、事業継承に目を向けられるようになる事でしょう。

2019年01月05日

人生100歳時代 老後資金不足問題

金融庁から老後資金として2,000万円が不足する見通しが発表され、世間を騒がしておりますが、2,000万円が正しいか?どうか?は別として、これからの世の中、自助努力で資産運用していかないといけない時代であることは間違いないです。個人差もあるので一概には言えませんが、自分の人生他を人任せにしていてはいけませんよ。自分自身の懐具合、しっかり見つめ直しましょう。

2019年01月05日

火災保険値上げ

大手損害保険会社は10月より火災保険の保険料の値上げを発表しております。10月以降に満期更改を向かえる方はぜひ確認ください。9月中に手続きをすることでメリットが出るケースあります。

2019年08月29日

生命保険料控除のお知らせ

早いもので、今年も残すところ3か月を切りました。10月に入りますと各保険会社から生命保保険料控除のお知らせが発送されます。年末調整の時に必要ですので、紛失されないように気をつけてください。書き方が分からない方はお問合せ下されば分かりやすくご説明もいたします。トップページのLINEのQRコードからお友達登録の下されば、LINEでのご対応もさせていただきますのでご利用ください。

 

2019年10月04日

はじめよう資産形成

ゆとりあるセカンドライフ。寿命は伸びるが、国の施策は翳りを見せ、不安だらけの将来。これを打開するには自助努力しかありません。余裕がないと仰る方はできることから、時間がないという方はリスクを最小限にしながら、知識がないという方、信頼できる人の相談しながら、まずは行動を起こすことです。日本はアメリカと比べると格段に資産形成に関する知識が遅れています。必ず来る将来を希望あるものにしましょう。

 

2019年10月04日

つみたてNISA延長

政府は自助努力で資産形成を促す為に、現行2037年まで年間40万円まで非課税としていたものを、2037年までに加入すれば20年間、非課税になるように改められます。また確定救出年金も現行60歳まで拠出できますが、企業型で70歳、個人型で65歳まで引き延ばされます。この改定でますます政府は自助努力を推奨するでしょうから、個々にしっかり考えて資産形成しいていかないといけない時代ということです。

 

2019年11月22日

根拠薄いがん検診を9割の自治体で実施

まだまだ日本でのがん検診の受診率は低い。その中で自治体が行っているがん検診で根拠の薄いがん検診を実施しているという。それは前立腺がんのPSA検査、乳がんの超音波検査で死亡率の低下などの裏付けがなく、根拠に乏しいということだ。

 

2019年11月23日

医療保険を考える

欧米と比べると、日本の医療制度は充実しています。なので医療保険の考え方も、必要以上に掛ける必要はないのではと思います。最低限の保障にガンに対する一時金の保障を備えればいいのではないでしょうか。これからは資産形成が保険には欠かせないワードになってきています。棚上げしがちの保険の定期確認をしている人、していない人で将来大きな差になることになります。

 

2019年11月24日

後期高齢者の医療費負担が変わる

現在75歳以上の医療費は1割負担ですが、これを2割負担に変えると発表がありました。後期高齢者の医療費は65歳未満と比べると、5倍ほどの差があります。将来のことを考えると仕方のないことかも分かりませんが、先送りにしてきた政策のつけが段々回ってきたようです。そう考えるとますます自助努力という言葉が大きくのしかかってきます。

 

2019年11月27日

幼児教育・保育の無償化の格差

小学校就学前の幼児教育・保育の施設として、厚生労働省所管の保育園と文部科学省所管の幼稚園、内閣府所管の認定こども園があり、通常は3歳児より無償化になるわけですが、その基準に違いがあり、保育園は4月1日時点で満3歳の子から、幼稚園は満3歳になった時点からとなり、5月生まれの子は約1年間の差が生まれます。両方の機能を持つ認定こども園は同じ年の子でも、誕生日によって同じ園内でも差が生まれるという何とも理解に苦しむ盲点が存在します。早急に改善してほしいものです。

2019年12月01日

新型コロナウイルスに関するお知らせ

当店は新型コロナウイルスの影響を鑑み、短縮営業いたします。
当分の間、午前10時より午後5時までとさせていただきます。
お客様のご要望により事前アポイントいただければ、この限りではありません。
お気軽にお申し出ください。

また、各保険会社より特別取扱い処置も発表されています。
1、保険料支払いの猶予期間延長
2、貯蓄性保険加入者の金利優遇貸付
3、コロナ感染で指定施設(ホテルなど)や自宅治療を対しての入院給付対象(医療保険加入者
などなど、詳細は当店までお問合せ下さい。

 

2020年04月17日

連休のお知らせ!

5月4日、5日は連休とさせていただきます。
現在は新型コロナの影響で、営業時間を午前10時から午後5時までとさせていただいております。

 

2020年05月03日

100歳以上 初の8万人超

厚労省の発表によると、全国の100歳以上の高齢者は過去最多の8万450人となり、初めて8万人を超えました。近隣の泉大津市の人口が7.7万人なので、それよりも多いという事になります。約8万人の内、女性が約88%を占めます。寿命が伸びることはいいことですが、国の年金制度に不安がある以上、ますます自助努力で資産形成していかないといけない事になります。

 

 

 

2020年09月16日

禁煙による節約効果!

10月1日から、たばこの税率が引き上げられます。これにともないたばこの代金が1部の銘柄を除き、1箱あたり50円の値上げとなります。540円のたばこを1か月1箱吸ったとして、16,200円、年間で194,400円という事になります。禁煙すればその分がうくことになります。生命保険では非喫煙者割引(保険料が2~3割安くなる)される商品も多くあります。喫煙者は吸わない人に比べ、病気のリスクも上がりその分医療費も嵩む傾向にあります。百害あって一利なしとよく言ったものです。

 

 

 

2020年09月26日

来年から火災保険が値上がりします。

ここ数年の災害被害の影響で、損害保険の給付金総額は毎年膨れ上がっています。その影響で毎年少しづつ保険料が改訂され値上げ傾向にあります。来年もまた大手損保が値上げを発表しています。更新にはまだ時間があるとゆっくり構えず、自身の保険を確認ください。満期を待たずに年内に更新した方がメッリトが出る場合があります。

 

 

 

2020年10月11日

開業4周年!

本日 11月1日で開業4周年を迎えました。

ひとえに当店を支持して頂き、多くの保険契約をくださったお客様のおかげで今日を迎えることができました。誠にありがとうございます。感謝を忘れず継続し恩返しできるように日々精進いたします。今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

 

2020年11月01日